07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

泥船 前篇  

信濃川の河口 むか~~しからこうやって川の底の泥をすくってる方々 
浚渫(シュンセツ)船と言うらしいが いつ頃の昔からなのか さっぱりだが 川を見ると
いつも作業されています。


大きなバケットで泥をすくい泥船(自分命名)に移し替え タグボートにひかれてどこかに
捨てて帰ってくる様です この泥船 元々はキレイに塗装されていたと思う 最後はもう
泥色 一色になってしまうのです
●S2014・9・29大堰_209傾き (1 - 1) 

予想だけど端ですこしだけバケットをゆるめ水を捨てるのかな
●S2014・9・29大堰_251傾き (1 - 1) 

ヘリのある所は汚れなくてそのままの色
●S2014・9・29大堰_253 

船の上のキレイな円筒形 覚えてて下さい
●S2014・9・29大堰_266 

泥船は最初から泥船として設計されるのかな?
●S2014・9・29大堰_134傾き (1 - 1) 

キレイな円筒形の末の姿 
●S2014・9・29大堰_216 
撮影 2014・9・29 新潟市中央区 信濃川 河口




いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ 9月用MSクリップアート180128
CTRLキーと一緒に押されますと新しい窓作らないので少しだけ気楽に応援頂けます
スポンサーサイト
乗り物  /  tb: --  /  cm: 4  /  △top

コメント

そういえばそうですね。
長岡でも昔信濃川の砂利採取船が活躍しているのを見た覚えがあります。
船が老朽化したんでしょうかね?
珍しい写真を見せていただきました。

URL | ララ #-

2014/10/08 23:14 * edit *

「ララ様へ」

思うと 随分前からこの浚渫船みています
砂利は建設業界でいっぱい必要とされたのでしょうね
砂利いっぱい積んで船が重そうだ。

古い船を泥船に仕立てるのか専用設計なのか
よくわかりません いいえ どういたしまして~。

ララ様 福島潟の雁晴れ舎近くの小道にミゾソバが
きれいに可愛く咲いています もう撮られたのならいいですが
ララ様のミゾソバ見たいです あとはイヌタデ イシミカワとか。

今朝の福島潟は霧がすごかったです 霧ってひくときは
短時間でサーーーーと消えるのですね 面白かったです。

URL | モズライト #5zjWDM/s

2014/10/08 23:49 * edit *

こんばんは。
こういった風景は日常的に見られるのですか?
作業中は時間を忘れて見入ってしまいそう!
“泥船”というネーミングは、ぞの見た目からもピッタリですね^^

URL | ゆみboo #-

2014/10/10 21:39 * edit *

「ゆみboo様へ」

こんばんわ~
はい 行けばいつも見られますよ
シュンセツ船1に泥船2 なぜか予備ふううのバケットが1
の組み合わせのようです それとタグボートです。

泥船しか思いつきませんでした 見たまんまです
出かけていたので返答が遅くなりましたo(_ _)oペコッ 

行かれないとは思いますが 信濃川最下流の橋
柳都(リュート)大橋にいます。  

URL | モズライト #5zjWDM/s

2014/10/11 20:39 * edit *

△top

コメントの投稿

Secret

△top