09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

北方文化博物館の台所 

こんにちわ~ ようやく藤に続く 北方文化博物館(新潟市)の台所です


最盛期 一日に一俵の米を炊いたそうです 大きな釜で何度も 炊くのも大変だ。
台所は暗めで天井が高くて カメラ斜めにしないと納まりません
高~~~い所に煙を逃がす窓があります 

2014・5・12北方_107●S 

薪の量もすごいだろうな 煙も
●S傾きとか (1 - 1)
床はどこも黒光りしてキレイです じっと目を凝らすと モンペ姿で忙しく
立ち働く人々の姿が見えてきそう。 
●S 露光2なべ台所 (1 - 1)yp8

昔 家でも使っていた電球の傘 乳白色のガラス製ぽい 懐かしいな~ 重かった様な
●S台所窓 露光1 (1 - 1) 

●S黒光り2014・5・12北方_113
  
立派な棚 本当はもっと大量に重ねてあったのかもしれない
●S傾きほか3 (1 - 1)

タイルの立派な流し モダンだな~  昭和初期にはモザイクタイルがあったらしい
大正の頃のタイル??  高かったろうな~
●S タイル傾き明瞭 (1 - 1)

右の鉄瓶は持てたんですが 左のは重すぎてギブアップ ガラスの蠅とり 
見た事あります うちにあった湯たんぽは茶色の陶器製でした
せいろで笹団子も蒸したんだろうか
 ●S傾き 露光ガラス (1 - 1) 

 
 右上隅のが台所のです 煮炊きする量が半端ないので煙突なんかじゃ 排気が
間に合わないのでしょうね。
北方文化博物館 また行きたいです 大きな駐車場つき。
●S屋根露光です (1 - 1) 
撮影 2014・5・12  新潟市 江南区 早海 北方文化博物館





いつもポッチンありがとうございます
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ2ひよこデジカメ 
スポンサーサイト
建物  /  tb: --  /  cm: 5  /  △top

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| #

2014/06/07 06:42 * edit *

この建物は農家ですか?すごい数の人が住んでいたんでしょうか。でも、いくら火を使っていても、冬は寒かったでしょうね。水源(たぶん井戸?)は外ですか?ブルッ。

最後の写真、縁側?に自販機が見えるので笑ってしまいました。雰囲気が台無しのような・・・。

URL | lyra #I9Vth.go

2014/06/07 07:26 * edit *

lyra様へ

新潟県に8人いたという大地主の一人です
すごい人数だと思います 建物の縁側?に30m一本物の
木が使われていて 山から持ってくるのに 邪魔な家を
2軒壊してまでして持ってきたそうです。
天井が高いから温まりにくそうです 水源は表なんでしょうね
自販機は本当の長い長い縁側じゃないのですが
雰囲気は壊してるかもしれませんね~

URL | モズライト #5zjWDM/s

2014/06/07 23:46 * edit *

一枚目の写真ステキですね。
落ち着いた空間の中に悠久の時の流れを感じます。
こちらの博物館だったか分かりませんが、30年ほど前に新潟へ出張したとき豪農のお屋敷を見学し、その規模に驚いた記憶があります。
それと良寛さんのことも思いだしました。

URL | ウィングレット #-

2014/06/08 07:10 * edit *

ウィングレット

滅多に誉められないので とても嬉しいです ありがとう
ほんとですね  江戸中期に分家した人が努力して
少しづつ畑を買い足し 色んな商売をしながら
今の姿になるわけです 勤勉さと豪胆さと商才などが
なければこうはならないわけで しかも何代にもわたりの
結果です。
新潟県には豪農の屋敷が結構あります ここも30mの縁側
がありビックリしました 無欲な良寛様は生涯 寺を
持たなかったらしいです そうなんだ~。


URL | モズライト #5zjWDM/s

2014/06/08 10:51 * edit *

△top

コメントの投稿

Secret

△top