09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

窮屈そうな弘法大師像 

新潟市中央区古町で窮屈そうに立っている弘願寺の弘法大師像
昔は手前の建物もなかったように思う 今よりずっと良く像が見えて
いたのに残念です。

電線がもう鳥カゴの様  近くの尖がったnext21からでも 後ろ姿が見えます

 JTBより引用開始

新潟市中央区の繁華街で、道行く人々を見下ろしている高さ約9mの弘法大師像。
弘願寺は、不動明王を本尊とする真言宗智山派の寺で、先代住職の夢の中に
弘法大師が現れ、仏像を建立するよう伝えたことから1972年(昭和47)に建立。
参拝すれば四国八十八ヶ所を回るのと同じご利益があるといい、地元の人たちに
親しまれている。現在は寺泊の西生寺住職が兼任しており、毎月28日の
不動明王縁日には法話会と大護摩供法要が行われている。


                                引用終了 ≫

●S2013・7・1本リ_15 


●S2011・5・31B_73 



弘法大師像は 仏師「福崎日精」作   多分手前両側の像は
 人間国宝 「松久朋琳」作 すごい方が作っているんだね~

 ここに参拝すれば四国 四十八か所参拝と同じ御利益だなんてすごい
 
●S2013・7・1本リ_13 


G●S11”8月7日nx_45● 

撮影2013年5月 7月  上のみ2011年8月



いつも訪問並びに応援ありがとうございます。 
 
●2013年7月ブログ村超広角●2013年7月用FC2バナータイプB
スポンサーサイト
街角スナップ  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top