09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

ビーチクラフトB350型 

第9管区 海上保安庁 Beechcraft350 King Air 拠点は新潟空港

双発ターボプロップビジネス旅客機   ひょっとして「とき」号かもしれない



客席8 向い合せ4席+向い合せ4席  どういう室内か?
二人で向かい合って1セットが4個ということかな?右4人 左4人か
どうでもいい事考えてる(笑

海上の警備&監視用にB350ERがあるっていうから それかもしれない
航続距離が伸びているもよう・・・・みんなwikiから

プロペラは4枚羽  飛行機製造はアメリカの会社

  
ターボプロップエンジン・・・主に小型 或いは 低亜音速の航空機用で
そのネルギーの大部分はプロペラを回転させる力に使われるんだとか
低亜音速・・・難しい言葉  

飛行機の尾翼の下がパカッと開いたふうなのが面白いけど 尾翼の延長
なんだろうか? 安定するための。
翼の端が折れてます これ確か役目があったんです 忘れたけど 空気の流れのね。

●S枠トリ船江浜2013年1月11日_133 

ふと小さな飛行機を見てYSー11は何人乗りだったろう ・・・・64人だとか
この飛行機よりうんと うんと大きいね~~ 



戦後の日本が生んだ唯一のライン就航旅客機 YSー11 この飛行機は
父が1回乗った事がある パイロットとしてじゃなくて客として(爆
思わせぶりでした? なんとエンジンはロールスロイスのダートエンジンと
いうものだそうで へ~~~ そうなのか~
当時としては奇跡の完成度と言われたらしい 滑走路は1200mで狭い日本の
国土にとって魅力的  素晴らしいものだったんだね~
機体は頑丈だったらしい で重かったとか。


●S枠船江浜B350_08 



ランキングに参加しています <(_ _)>     

 ●ブログ村2013年2月だよ2月AFCバナ候補
スポンサーサイト
乗り物  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top