FC2ブログ
08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

二宮家 意外な素材 

●SAP2018・5・28二宮_123 
蓮野の二宮家の建物 縦の表情のある棒(建築用語知らないため)を遠くから見た時に㊦
木材を加工して味を出していると思った 近づいたら何と金属だったんです
ガラス2枚使ってて合わせ目どうなってるんだろ。


中央の白は障子紙か 左は樹脂かな~ サッシになる前の木製引き戸のイメージは
滑りが悪くてカタカタッ 大昔のサッシも似たようなもの。
●SL2018・5・28二宮_120 (1 - 1) 

竹の節が見える、 お金をかけたガラス戸ですね
●SL2018・5・28二宮_115 (1 - 1) 

美しいです
●SL2018・5・28二宮_118 (1 - 1) 

歪みのある板ガラス?を初めて見たのは早海の北方文化博物館でした 歪んだガラスが時代を表す
これがシャッキーンとした平らなガラスだと味がでない古さがでない
メーカーもこうした建物用にわざと歪みをつけたガラスを作っていたりして。
●S2018・5・28二宮_127 

昔の建物は屋根が大きくて 雨が降ってきても家の中まで濡れないんですね 古い実家も
そうでした 現代の建物は雨が降ると中に雨が入ってくる 窓を明けたまま うたた寝して
気づくとビシャビシャ!
●S2018・5・28二宮_134

撮影 2018・5・28 新潟県北蒲原郡蓮野 二宮家 一年でバラが咲くときのみ開きます
スポンサーサイト
建物  /  tb: --  /  cm: 4  /  △top

コメント

二宮家、有名になる前よく裏手でサボり休憩してました。
木がたくさんあるので今時期とか日陰が多く
昼の弁当を食べると、昼寝してました。
その時から「表門」とそして裏の池を見ては何なんだろう?と気になってましたが
モズさんのご紹介にあるように薔薇の時期だけ開放ってことなったんですが
未だに行ってませんw
なるほど、内部はこうなっていたんですね。
ありがとうございます。

URL | 犬山にゃん太郎 #Jlv6/qFE

2018/07/09 00:37 * edit *

おはようございます。

二宮家 
風情があっていいですね
年に一回しか入れないのですか?
残念ですね(今年はもう終わり?)

こうした昔の建築をゆっくりした気持で
時間をかけて撮影してみたいですね。
時間をかけても心にゆとりがないとだめかな(笑)

URL | ヒデの気まぐれ撮影日記 #-

2018/07/09 05:09 * edit *

「犬山にゃん太郎さんへ」

弁天潟のほとりだし 駐車場もあるし
木陰もあれば いい休み場所だったんですね~
殆ど中には入れないので見てみたいものです
亀甲竹という不思議な竹 4個ならんだり壮観です
龍を刻んだ灯篭とか。

お役に立ててうれしいです わざわざ有難うございます。
疲れ果てて 返事が遅くなりました。

URL | モズライト #5zjWDM/s

2018/07/09 23:40 * edit *

「ヒデの気まぐれ写真日記さんへ」

こんばんわ~~
そうなんです 年に1回なんですよ もう終わってます 笑
ゆっくりと言われても 暑い中花を撮り終ってから
建物なのでパタパタとですよ

疲れ果てて 返事が遅くなりました。

URL | モズライト #5zjWDM/s

2018/07/09 23:45 * edit *

△top

コメントの投稿

Secret

△top