05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

太郎冠者 

●SA6ツバキpage 
椿 英語でカメリア Camellia 美しい響き
ところが椿の品種で太郎冠者 次郎冠者がある さすがに附子(ぶす)は無いようです。


狂言の中では壺にいれた砂糖は黒砂糖だったらしい 貴重な黒砂糖を主人が一人占めしたいばかりに
壺に入っているのは猛毒だからを開けちゃだめだと 気になる二人は開けて食べつくしてしまう。
今なら何に例えるのでしょう? やっぱり甘いものなんでしょうか 超高級なチョコレートとか
行列のできる羊羹とか?


うちは田舎なので子供の頃 お中元やお歳暮に醤油とか砂糖箱とか缶詰とか、重く大きいのが 
良しとされた時代なのか 車が普及していない時代に あれは重くて大変ですよ
砂糖なんて2kg位は入っていたのかも知れない いまはいい時代ですね。


撮影 2016・2・23 新潟市秋葉区 新津フラワーランド様



ブログランキングに参加しております 宜しかったらお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ2016・2月用A
にほんブログ村
スポンサーサイト
花の写真  /  tb: --  /  cm: 2  /  △top

コメント

暖かくなってきて椿のつぼみも大きくなってきましたよね。
そうそう缶詰に砂糖、ビンのビールなど、最近はお中元やお歳暮の風潮が少なくなりました。
昔はのんびりした良き時代だったと感じているのは歳を重ねたせいでしょうかね。

URL | ララ #-

2016/03/19 10:33 * edit *

「ララ様へ」

そうなんです 花屋さん 椿 花盛りでした
あの時代はそんな感じでした 果物の缶詰は
入院のお見舞いなんかに(重い!

葬儀に生の果物のでかい籠盛り  重くて
持てなかったし へたするとバラケそうで。

うちもある時点で仕事でお世話になった方への
お中元 お歳暮やめました やめるとスッキリします。

最近 一月が早いです もうすぐ4月ですよ。
桜の写真が満ちてくる季節です 全国から。

URL | モズライト #5zjWDM/s

2016/03/19 12:51 * edit *

△top

コメントの投稿

Secret

△top