05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

ベルボンの雲台購入 

持ってるMeFOTOの三脚で鳥を撮ってみた A1350は球形の自由雲台なので
花を撮るにはよくても動くものを撮るには600mmには全く不向きだとわかる
自由自在に動けるが水平を保てないしレリーズ押すにも不便だし怖い。

 

さぁそこで雲台の交換になるわけです 今持ってるA1350を生かす事にしました
オイルフリュード(油圧ではない)特殊なグリスが入って少し負荷がかかりながら 
水平を保ちながら写せるベルボン FHD-60QN ¥20358(税込)を購入


関連記事「三本目の三脚」http://kajiyanokemuri.blog73.fc2.com/blog-entry-882.html
    「600mm購入」http://kajiyanokemuri.blog73.fc2.com/blog-entry-1051.html
    「600試し撮り」http://kajiyanokemuri.blog73.fc2.com/blog-entry-1055.html

●SAB2014・11・22雲台G_15
緑が元々の球形の自由雲台 黒が特殊グリスのもの 多分黒い物はカメラを
縦型には傾けられないと思う 取っ手は向こうからも挿し込めます 
4方向の取っ手の形が可能です   重量890G
自分の買った三脚にこういう道があって良かったと思った次第であります。


鳥撮るにはどういう三脚が雲台がいるのか検索しまくり疲れました
三脚から黒い雲台を外す時は雲台の水平垂直のツマミでロックしてから外します
それがわからなくて グルグルまわしても全く外れなくて。
●S2014・11・22雲台G_16
簡単に言うと三脚を水平にセットすれば もういつだって水平線は変わりません
カメラを横に傾けることができないから もっとも雲台に交差するようにセットしたら
可能ですが一般的な使い方ではないのかも。

負荷がかかってるのでパパッとは動けません 


600mmレンズと雲台買ってデジスコというものを知りました なんと3000mmも
可能だそうで軽いし安いし面白そうです。 


いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
CTRLキーと一緒に押しますと新しい窓作らないので少しは気楽です
スポンサーサイト
カメラ  /  tb: --  /  cm: 2  /  △top

コメント

自由雲台って持っていないんでわからないのですが
鳥撮影には必需品ですよね。
自由雲台もいろいろな種類があるんでしょうね。

URL | ララ #-

2014/11/26 22:04 * edit *

「ララ様へ」

あの~ 自由雲台はベースが球形なので如何様にも
撮れるのですが 水平が保てませんし
気を緩めると600mmがガクッとなりがちで
下手したら三脚ごと倒れてしまう心配があります。

逆に買ったビデオ用雲台は水平を保ちつつ
ゆっくりな移動で撮れますが左右の円移動は不可です

自由雲台は鳥に向く説もあるのですけどね~

雲台にはハンドルのついたタイプ ボール型 ビデオ用と
おおまかに三通りあるようですがボール型が一番
省スペースなようです。

ボール型の自由雲台で鳥を追ったら水平線が
メチャクチャで(下手)これは出せないと思いましたし
常に片手で支える必要があるとレリーズが使えなくて
これまた 不向きだと思いました

ビデオ用はある程度雲台がレンズを保持してくれますから
レリーズも使えます 多分。

URL | モズライト #5zjWDM/s

2014/11/27 15:56 * edit *

△top

コメントの投稿

Secret

△top