赤いチューリップ 

●●STTAB2017・2・26植物園_39 
新潟県立植物園 「チューリップ展」が始まりました 3月20日迄

赤いチューリップ 品種名「メリープリンス」、  「メリーウィドー」の突然変異だそうです
白い縁取りが愛らしいです 草丈が高く花姿もよく切り花にも向くらしい。


撮影 2017・2・26 新潟市秋葉区


美しいですな~ 私もこんな風に生まれてたら|ω・`)  

林芙美子 「花の命は短くて苦しきことのみ多かりき」
●●ST2017・2・26植物園_26 

チューリップの名の由来「ツゥリッパ」 トルコ語で頭巾の意味らしい 要はターバンか
何色がお好き? わしゃ~赤かピンク系が好きかな~
●●SP2017・2・26植物園_18

植物園の庭 あちこちに大きなパイプで枠が作られている 数も多くて これじゃ~景観破壊では?
想像で文句言ってもしょうがないが 完成が楽しみのような そうでないような
それから 鴨多いです 鳥インフルでか 行ける範囲が狭くなってます。

スポンサーサイト
花の写真  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

イヌコリヤナギの綿毛 

●STPA2017・2・26植物園_64  
イヌコリヤナギ(犬行李柳)の綿毛 いつまで経ってもうまく撮れません 風のせいもあるけど、
アップで15枚撮り 編集してトリミングして かろうじて使えるのが一枚 いつもピントが不安、
もっと綿毛にグググっと迫りたいんだよね~~

いっそコンデジのマクロモードの方が成功率あがるかも 100マクロは離れて撮れるから楽
 逆にコンデジのマクロはかなり近づく事になる。


撮影 2017・2・26 新潟県立植物園(只今 チューリップ展開催中)


皮を脱いで 綿毛スクスク やがて花になります。
●SP2017・2・26植物園_51
花の写真  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

白鳥の羽根② 

●Sおしっこ2017・2・4粟岳白鳥_191  
人間目線で見ると力んでいるようにしか見えない(^∇^)


撮影 2017・2・4 三条市 白鳥の郷公苑 五十嵐川


横のコテでペタペタしたような面白いです。
●●SGP2017・2・4粟岳白鳥_454
 

羽根さわってみたい 柔らかいんだろうな~
●S2017・2・4粟岳白鳥_186 

尾羽根大きそう
●S2017・2・4M白鳥_09 

五十嵐川が綺麗だから羽がきれい 胸の上 もこもこ羽根面白い
●S2017・2・4粟岳白鳥_189
白鳥  /  tb: --  /  cm: 4  /  △top

白鳥の羽根① 

●S2017・2・4粟岳白鳥_197 
「あへっ」て表情でしょうか それとも 「今突っついたのだ~れ?」


撮影 2017・2・4 三条市 白鳥の郷公苑


大きさを変えて歯が二段に生えてます     の白鳥のピンクはベロ?
●●SP2017・2・4粟岳白鳥_599


胸の上のもこもこした球状の羽根 理由はなんでしょう 風の当たりがきつく より手厚く保護みたいな?
●S2017・2・4粟岳白鳥_199 

翼の塊り感
●S2017・2・4粟岳白鳥_181 

水の表情が面白い 羽根から油でも出ているのかな? ギトギトぽく見える?
●S2017・1・31白鳥の郷_28 (1 - 1)
白鳥  /  tb: --  /  cm: 2  /  △top

雪景色 家 

●S2017・2・4粟岳白鳥_16 
雪への備え 採光に上部はあけて、窓の高さが違っても板の高さはバッチリ揃えて美しいです
何か窓がマスクしてる様にも見える  白飛びだ


撮影 2017・2・4 新潟県加茂市 宮寄上


この板 横からからトコトコ入れるんだね 外すのも順番がありそう。
●S2017・2・4粟岳白鳥_17 

細くもない竹がグニャリ 何故一本だけ倒れてる?
●S2017・2・4粟岳白鳥_13 (1 - 1) 

懐かしい 昔の実家は砂壁に外壁は板を打ちつけただけでしたから似ています
おまけに昔はアルミサッシなんてないから木の窓枠で風が強いと内側までしみた。

●S2017・2・4粟岳白鳥_08 (1 - 1)

日本全国で空き屋が急増 高齢化社会でどんどん亡くなっていくし 中には持ち主もわからない家が
ありどうにもならないらしい 条件の悪い?雪国なんてしまいに外国人が住んでたりするのかも
 しまいに国名も わけのわからないカカタカナに代わってたりして。 
加茂市  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

スプラッシュ 

●SP2017・2・4粟岳白鳥_348 
前の白鳥の蹴った水が右の翼に、あの前の水はどっちに当たるんでしょ


撮影 2017・2・4 三条市 白鳥の郷公苑 五十嵐川


こっちは楽しそう ヨイヨイヨ~イ♪ これオオハクチョウなのかな~ 黄色多いよ
●SP2017・2・4粟岳白鳥_366 

真ん中の白鳥「ちょっと待ってくれよ~~~」或いは「おひけえなすってっ」手が逆かな( ^ω^ )
●S2017・2・4粟岳白鳥_358
  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

雪景色 道 

●S2017・2・14栃尾魚沼290号線_03 
崖を細かいネットで覆ったりワッフルパターン風に固めたり あのパネルで落石防止みたいな
工事 なんて名前だっけ???? 車高に対して崖高いです 崩れたらひとたまりもない
ここは崩れなさそうだけど。


撮影 2017・2・14 長岡市(大川戸 吹谷) 魚沼市 


転げ落ちそうな急斜面 工事する人も大変だ 下から見るとそう見える。
●SA2017・2・14栃尾魚沼290号線_120 

道路脇のポール 模様が赤白と黄白とある。
●S2017・2・14栃尾魚沼290号線_04 

雪景色は撮れるけど道路はこの様にきれいに除雪されていて 運転してて不安はありませんが
高速道路は少しでも積雪があると車線変更時 シャーーーーーと雪を蹴飛ばしながらの走行
滑りそうで怖い。
●S2017・2・14栃尾魚沼290号線_67 

奥村チヨさん 「北国の青い空」英語では「Hokkaido Skies」 Skyではなくて複数形か~
新潟は北国かというと微妙な気がする 寒い国ならいいけど 北国ではないかな
私の一存では決められませんけど(^∇^) でも豪雪地があるからね。


好きだった船村徹さん亡くなられました 父が好きだった春日八郎「別れの一本杉」 あの頃からの
作曲家ですから 凄いものです
風雪流れ旅とか 「髪のみだれに手をやれば 赤い蹴出しが風に舞う」 ギターで適当に弾いてみたり。


みんな逝きます そんな中 自分だけ死ぬのは嫌だとか言えないわけで
ハイ クイズです!「私は何歳まで生きるのでしょう」 嘘うそ(*´v`) 先の事はわからないからいいのだ
青い空を見てそんな事 考えてみた。
●S2017・2・14栃尾魚沼290号線_47 

石峠トンネル
●S2017・2・14栃尾魚沼290号線_91


ナビついて2年位ですが最初はトンネルでスピード出せなかったけど最近は です
慣れますねトンネルも。
●S2017・2・14栃尾魚沼290号線_90
魚沼市  /  tb: --  /  cm: 2  /  △top

雪景色 290号線② 

●S2017・2・14栃尾魚沼290号線_95 
このまま春になるとどんな地面が姿を現すのか 多分雪がないと写真撮る気にもならなかったり?


撮影 2017・2・14 国道290号線 長岡市吹谷  魚沼市


とても寒そう
●SA2017・2・14栃尾魚沼290号線_65 

電柱の下のラインは何でしょ? 上は電線で下は
●S2017・2・14栃尾魚沼290号線_97 

何とまぁ美しい ピュアってこういう事か  あっレンズの汚れが・・
●S2017・2・14栃尾魚沼290号線_64
EOS 60Dはレンズ外してピンセットでミラー上のゴミとったり レンズクリーナーのブラシ
突っ込んだり散々してかえって状況をひどくしてしまった反省から今はエア缶しか使いません。

魚沼市  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

雪景色 290号線① 

●S2017・2・14栃尾魚沼290号線_27 
住宅の背後に急斜面の雪山


撮影 2017・2・14 長岡市 赤谷方面 290号線(村上市と魚沼市を結ぶ国道 へ~~~)


家が小さく見える 
●S2017・2・14栃尾魚沼290号線_40 

手前の家に煙突 懐かしいな~ 昔の我が家はお風呂と台所に煙突があった
たまに見てみると 煙突から火の粉が飛んでいったりしてた。
●S2017・2・14栃尾魚沼290号線_60
長岡市  /  tb: --  /  cm: 2  /  △top

鹿瀬の流れ 

●SPA2017・2・16鹿瀬_207 
表情豊かで素敵な場所です シャッター速度 1”  NDフィルター24


撮影 2017・2・16 新潟県阿賀町鹿瀬(かのせ) 阿賀野川


面白いでしょ 川床の色の違いと段差
●S2017・2・16鹿瀬_211 

手前に赤い吊り橋 味わい深い鹿瀬橋(車×) すぐ上流に国道459号の鹿瀬大橋が近くて川が撮りにくい 
●S2017・2・16鹿瀬_191 
撮影後の楽しみ

撮影したらすぐナビ画面を撮ります それをもとにグーグルマップででその場所を探し
町名も決める グーグルマップを拡大していくとこれまた面白い。
スローシャッター  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top