むずむず脚症候群 

こんにちわ~ ずっと悩まされてきた症状に病名がつきました
「むずむず脚症候群」というのが一番近いらしい
悩んでいたことだが初めて医者に見てもらった 


私の症状が出る時の90%は椅子に座っている時 つま先をバタバタ動かさずには
いられなくて つい最近 医院で待っている時にもその症状が出た 今まで無かったのに。


通夜とか免許書き換えの講習会とか床屋さんとかで出ます 

夜 寝る時どうにも寝られず 寝返りをひんぱんにする 足を布団に叩きつけたり 
どうにも治まらない むずむず脚症候群の多くの方は 寝てる時が多いらしい 
それも結構な頻度で可哀想な位だ。



床屋さんでコレが出ちゃうと 床屋さんが可哀想 可哀想にとおもって手が明らかに早くなる 
一番辛いのはかしこまって椅子に座っていなければいけない時
友達の通夜の時最前列に座ったから より大変でした。
●S2014・7・25鉄道G_08 

椅子から立ち上がり部屋から出ようと思い切る迄が大変で 大抵はお腹の奥の
グー!!!!!!とくる感覚 じかに掻くわけにもいかないので 
体のどこかを痛くして紛らわせるしかない もう七転八倒したいくらいの辛さをしばし耐え
こりゃ駄目だと思ったら 誰がどう思うと構いやしない!
席を立ち部屋から出て 体操してついでにトイレに行き お通夜なら 最後部で立ってる
講習会なら廊下から教室を窺う。



そういう症状が出るパターンが決まっているので医院でこちらの希望を伝えたら
その通りになり頓服という形で そういう事が起きそうな時の30分前にカプセルを飲む
すると半日 効いて 副作用は眠気らしい


とりあえず4錠頂いてきた 検査としてはMRI 血液検査 触診など9000円近くかかった
先生も看護師さんもとても優しい言葉づかい 態度で良かったです



後日 床屋さんに行く1時間半も前にリリカを飲んだら全く効かなかった
今日は病気は起きない 床屋さんに迷惑かけなくていいと嬉しかったのに残念。


むずむず脚症候群の原因はドーパミンの不足らしい 最初パーキンソン病を疑われたが
むずむず脚症候群となりました。


リリカからビ・シフロール0.125mgに薬が替えられました 効くといいんだけどな~

リリカ     ・・・・30分前に服用  半日効果がある  副作用:眠気 
ビ・シフロール・・・・・2時間前に服用  〃   〃


この病気の始まりは(違うかもしれないが)既に中学生の頃にあって どうにもできない
症状がでたらトイレに行けば納まっていました。


病気はあっても改善できる薬がみつかりホッとできたらいいですね
私の病気なんか全くたいした事はないです たまに足がピクンピクンする位ですから
でも合う薬を見つけたい 見つけたらしめたもの。
●S2014・8・22加治反対_121
2014・8・22 胎内川近く 影がモアイ?


追記 2016・4・8
結局 合計4種の薬を試しましたが効き目が無かったのでもう医院には通っていません
残念です どれか一つ効いてくれたら良かったけど。



いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ2ひよこデジカメ 
スポンサーサイト
からだ  /  tb: --  /  cm: 10  /  △top