植物園の池の鴨たち 

こんにちわ~ 植物園の池に最近鴨がいっぱい来ています
先週はシャッタースピード何も考えてなかったけど 今回は早目に

シャッター速度1/8000 これ以上は無理・・・適正値じゃないんだと思う;
TV・・・シャッター速度優先モード
低速連続撮影
逆光にならないように

以上で撮りましたが鴨の飛行写真はぶれまくり ほぼ全滅><


順番としては①中央 ②左 ③右 の順番です  
ここは足が立つような浅瀬ぽいですね


【画像はクリックで最大化 もう一度クリックで元に戻ります】

D11”10月27日⑥園_207●S翼三態完 

鴨ちゃん 足休め?にオオオニバスの上に やっぱり冷えるのかね 鴨も(笑)

D11’10月13日⑤園_154●Sハス鴨  

翼を広げたシーン   不思議に思ってた色つきの羽根が体の
  こんな位置に入っているんだと納得。最初 人間がマーキングで
  いれているのかと思ってた。

D11”10月27日⑥園_197●Sトリ羽根広げ   

鴨の飛行

D11”10月27日⑥園_178●S鴨飛ぶII 飛D11”10月27日⑥園_174●S鴨飛ぶ 

ひなたぼっこ中の鴨ちん(笑)

D11’10月13日⑤園_188●調S 

     鴨も顔がかゆいのか  アラヨット~  こけたら面白いのに~
      この後 水かきで顔をこすります
 

D11”10月27日⑥園_268●S 


     鴨の水浴び

     望遠55-250mmですが せめて300mmが欲しい それ以上は
     現実的に無理でしょう  私の場合、 レンズが重くなりすぎて。
   

D11”10月27日⑥園_194●水浴びbig  

撮影2011年10月中旬 Canon EOS 60D 

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へb_03.gifにほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ 
スポンサーサイト
動物の写真  /  tb: --  /  cm: 4  /  △top

ダリア 犬サフラン  ツンベルギア~~ 紫紺野牡丹 

こんにちわ  この前の夜 深夜1時頃 窓から空をみたらその窓からは月が
見えなくて その代わりというか 星がいっぱい出ていました
ちょっと驚くような星の数  忘れてしまうといけないので書いてしまいました。

今日も植物園からです




ダリヤ
 菊科  ダリア属

ダリヤの品種はとても多く品種の特定は困難だそうです



画像の上のクリックでもう一枚画像がでます もう一回クリックで元に戻ります

60D11”9月25日_175●S①枚目ダリア 

シコンノボタン 紫紺野牡丹  野牡丹科  シコンノボタン属  熱帯ドーム

画像がみっともない事になりました  いらないものを隠そうとしたのですが
隠しきれない><


シベが変わっています したい放題 昆虫の足っぽい
花びらの色は白赤紫



画像の上のクリックでもう一枚画像がでます もう一回クリックで元に戻ります

60D11”9月25日_101●S①枚目 

犬サフラン ザ ジャイアント」 百合科  コルチカム属
  葉っぱは出さないで花だけ開花     彼岸花と同じかな?


これ以降 【画像はクリックで最大化 もう一度クリックで元に戻ります】

D11’10月11日④園●S合成イヌサフラン’ザ・ジャイアント’_02 

「ツンベリギア・ヴォゲリアナ」  キツネノマゴ科 分布:熱帯西アフリカ
  熱帯ドーム       原産:熱帯アフリカ地方  ご覧のようにラッパ状


⑥園G11”10月27日_24●S明合成 

ワレモコウ 吾亦紅」  バラ科 ワレモコウ属
 
  ま~~~撮りずらい 小さくて 殆どがボケて使い物にならず(→o←;

    右上:10月13日 暗赤色   右下:9月25日 緑色

D11’6月11日④園ワレモコウ_02●S合成ベースのコピー 

G11’10月11日④園_10ワレモコウ

ワイルドオーツ(偽小判草)」  イネ科  北アメリカ原産
 小判草はふっくらしてますし ワイルドオーツはペッタンコ 似てない。

  とても丈夫。秋になればこのままの姿で枯れた色に


60D11”9月25日_365●Sワイルドオーツ(ニセコバンソウ 
撮影 2011年 9月下旬~10月上旬

「このブログ掲載の花名 全リスト」 

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へb_03.gifにほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
花の写真  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

オレンジ色の朝 

今日は濃いめの空です  たま~~にあるんですよ  派手な日が。


朝日が顔を見せ始めて空は美味しそうなバヤリース(懐かしい)のオレンジ色
の空、これを最初に持ってきました。図柄的には落ちるけど幸せそうな
オレンジ色がステキだから。 
 


【画像はクリックで最大化 もう一度クリックで元に戻ります】

60D11”9月4日朝日_51●S 

この日の1枚目 9月4日 am4:55  新潟市


60D11”9月4日朝日_01●S 

これに似た絵を最近 ブログのトップ画像に使っていました。
 以前 トップに使う写真は過去から探してましたが 最近は
 未アップから使っています、飛鳥IIもそうです。
 「それがどうした!」 と言われそうです(笑)
  
 これのみ夕方5時38分



60D11”9月4日C_03●S 

パープルです、  フルーツヨーグルトで売っていそうな色でしょ?
 ブルーベリーかな



60D11”9月4日朝日_23●S 
住宅街が真っ暗に写っていますが 実際はもっと明るいです。

60D11”9月4日朝日_52●S 
寒色系~暖色系、左の中程の青い色が好き

60D11”9月4日朝日_68●Sくっきり鮮やかに  

上方 25%位のあの青い色は現実の色じゃないみたい 実際は
  もう少し自然な色なのに色味がすこし違うとここまで違ってくるかな~
  色は個人的な思いなので人が違うと全然違ってくるかもね
  

60D11”9月4日朝日_20●Sしっとりと深みのある 

AM5:28 そろそろショーも終わりですから また寝ようzzzz


60D11”9月4日朝日_71●S治せくっきり鮮やかに 
撮影 2011年9月4日  新潟市の朝


にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へb_03.gifにほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ 
空の写真  /  tb: --  /  cm: 8  /  △top

小紫式部 ダイヤモンドフロスト ハナキリン 蛙 etc 

こんにち 寒くなったり暖かくなったりで体温の微調整に忙しいモズライトです。
今日も県立植物園から~


コムラサキシキブ 小紫式部  コムラサキでもいいようです」
熊つづら科 ムラサキシキブ属


コムラサキシキブって初耳でした 紫式部や小紫  白式部は知ってましたが、
コムラサキ 言いやすいし可愛い響きが好き。
名札はコムラサキシキブ。

【画像はクリックで最大化 もう一度クリックで元に戻ります】

60D11”9月25日_343●Sコムラサキシキブ 

ダイヤモンドフロスト」  トウダイグサ科  ユーフォルビア属 

小さい小さい花びらに見えるのは苞なんだそうですが 意味がわかりません;
ああプロペラ状の花びら?に見えるものの根元の丸いところが花なんだって!
ということはプロペラ状が苞なのかな???

葉の写真が用意できなかったので ある画像で脳内補完してください
  

画像の上のクリックでもう一枚画像がでます もう一回クリックで元に戻ります
60D11”8月26日園_230●S①枚目 


チランジア・シアネア」  パイナップル科  エクメア属  別名花アナナス
熱帯ドーム

ピンクの葉っぱ?オレンジ色のもあるそうで色からして?南国系かと思うと
北アメリカにもあるそうです。ピンク色の花序?花穂?から紫の花が出る
花序(カジョ)意味が覚えられない 植物用語はむずかしい。

通称チランジアでいいのかな?


画像の上のクリックでもう一枚画像がでます もう一回クリックで元に戻ります

60D11”9月25日_38●S①枚目チランジア・シアネア 


スキア・クレアタ」  イワタバコ科 エピスキア属 熱帯ドーム

この小さい赤い花 私のカメラ泣かせで(カメラは何も悪くない)
なかなかキレイに撮れずに今回ようやくです。面白い葉ですね
 
熱帯ドームの岩肌が 水の散布や高い湿度で劣化してるのかな?


画像の上のクリックでもう一枚画像がでます もう一回クリックで元に戻ります

D11’9月9日④園●AS①枚目エピスキア・クプレアタ合成 


ハナキリン 花麒麟」  灯台草(グサ)科  ユ-フォルビア属

アフリカのマダガスカル島原産  幹はご覧の様にトゲトゲです。
ピンク色のは花びらだそうです。
 
 
画像の上のクリックでもう一枚画像がでます もう一回クリックで元に戻ります

G11’10月13日⑤園_131●S①枚目花キリン 
ハナキリン」は本来?下の様にピンクの花びら状の物がこんなに
 大きいのに上の写真の花びらは発育が遅れている?
 正常の大きさに育つにはまだまだ季節を待たないといけないのでしょうか?


 季節の花300さんでは 別名:キスミークイック の文字があります
 は~ ぽっちゃり唇 縦長の唇ですね なるほどね~
 
  たまにおどけて 口紅を塗る演技をすると奥さん笑ってくれる
 「よ~く見てるね~」って。

この画像は「季節の花300」さんよりお借りしました。

ハナキリン季節の花300さん 

最後の一枚は蛙が出てきます お嫌な方は見ないで下さいね








爬虫類 虫嫌いの私が蛙の写真を出すとは 信じがたいですが
出すことによって 嫌いな物も少しづつ軽減できるのではと思っています。
好きになることは難しい。 近寄っても微動だにしない蛙
 
これきっと本物だと思いますが 指で押してみる勇気はなかったです><


画像の上のクリックでもう一枚画像がでます もう一回クリックで元に戻ります

60D11”9月25日_445●S①枚目カエル 
撮影 2011年9月下旬

「このブログ掲載の花名 全リスト」 

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へb_03.gifにほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
 
花の写真  /  tb: --  /  cm: 2  /  △top

公園の遊具 鶏頭 藪蘭 柳 

こんにちわ~ 9月末に小さな公園に行きましたら ブランコが遊んでました
いつも公園のブランコを見る度 腰かけてブラブラしたいと思ってて
 でも開いてないか 周りに子供や親がいたりで・・・・

今日は誰もいないしブランコあいてる これは遊ばねば ウキャキャ
ブランコいいですな~~ まさか立ち上がっての「おおこぎ」は
しなかったものの 楽しかったです。

小心者なので他の視線がある時は乗れません(^-^;)


画像の上のクリックでもう一枚画像がでます もう一回クリックで元に戻ります

60D11”9月27日赤トンボ公園_13●S①枚目 
↑ たまにモノクロで撮ってみただけでなんの計算もありません とほほ・・・


ブランコがボケてしまって。。。 だから小さ目に表示(笑)

これ以降は【画像はクリックで最大化 もう一度クリックで元に戻ります】

60D11”9月27日赤トンボ公園_10●Sブランコ 


ケイトウ 鶏頭」  ひゆ科 ケイトウ属

ずっと植物館で葉ゲイトウや尖った鶏頭の園芸品種を見ていたので
昔からの鶏頭はうれしかったです。

トップが脳みそみたいな? いえ可愛いフリル   存在感ありますね
葉がまた見る角度のせいか尖っちゃってる。

紐ゲイトウ撮った事あったかな~あれはスゴイ

60D11”9月27日赤トンボ公園_16●Sけいとう 

ヤブラン 藪蘭」  ユリ科  ヤブラン属

藪蘭の美しさに葉に入る白い線が結構 貢献してると思う

ちょっとボケましたし 画像が明るすぎました 修正すればよかった;
修正してきました ガンマ0.71
  
60D11”9月27日赤トンボ公園_26●SやぶらんG0.71  
ヤナギ 柳」だと思います  柳科 ヤナギ属
 柳というと それは枝垂れ柳の事らしい

むか~し昔 新潟市には堀と柳が たくさんありその風情から柳都(りゅうと)と
呼ばれたそうなぁ~ ・・・・・・・常田富士夫さんふうで。

車が増えだし 臭くなっていた堀を埋めて道路にした感じかな

ダイナミックなアングル? 強い風が吹いてました。
なんかあの 柳のだらりとした姿が嫌われたとも聞いた事が。
柳といったらオバケかな 連想するのは?

60D11”9月27日じゅんさい池B_15●Sやなぎ 撮影 2011年9月下旬

「このブログ掲載の花名 全リスト」 

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へb_03.gifにほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ 
 
花の写真  /  tb: --  /  cm: 4  /  △top

デジイチ ミラーの汚れ 

こんにちわ~ デジイチのミラーの汚れで困っていて 買った大型カメラ店で
相談したんですが 何も 何も答えが得られなくてガックリきたですよ


しょうがないな~ 大量にカメラ売ってるのに・・・・・・・・ いくつかの
方法を聞けると思った方が甘いのかな。
帰宅して思ったのは もう一店の大型店が近くにあったから聞いてみたら
比較で来て良かったのに。
何もないという同じ答えだったらどうしよう・・・・
それならそれで業界標準てことですから。


買ったばかりのミラー   レンズ交換するときは 風向きを気にして
  こそっと交換してましたが 汚れはつくものです。

IMG_8829●S 60Dのミラー

カメラペンの黒い方ででやってしまって なお酷くしてしまって エア缶で
吹いたりしましたが ついた汚れが重くて  随分たって昨日 フローリングの床を
器具につけて拭く「フローリングドライシート」を薄い棒に適当に巻きつけ
セロハンで止めミラーを拭いてみたら 結構きれいになって
(本当はいけない方法かもしれない?) 


奥まったもう一枚のミラーはやりにくいですが それも拭いて
随分よくなった感じで ヨシとすることに。

ミラーの汚れは白い紙をファインダーから覗くと良く見えます。


ドライシートはきれいに拭けた(感じがした)けど シートの細かい繊維が
ミラー収納?の箱型の物の ヘリについて往生しましたが 
精細なピンセットでなんとか取りました時間かかった~~ 。 



ネットで見ると ミラーはピントに関わる微妙な部分だから くれぐれも
慎重に。素人療法はケガのもとですね。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へb_03.gifにほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
カメラ  /  tb: --  /  cm: 4  /  △top

絵のような雲 

こんにちわ~ 先日の夕方 夜奥さんがいなくて 食堂に先に
食べに行こうか それとも浜に夕日を見に行こうか??

夕日を先にと決めたのですが 浜に近づいた時点で ありゃ! 夕日の沈む
方向が浜じゃないかもと気が付いたんです。

その前に夕暮の運転なので公園のパーキングの入り口を見失い 
行き過ぎてしまいました。浜はやっぱり駄目で これは港タワーに上るしか
手がなさそうだと港タワーに駆け上った頃にはすっかり夕日は消えて
いました;

その運転の最中 空にギンギンに光る楕円形の物体が
左下にゆっくり移動していました。まるで発光しているがごとくの
ひかり方なんです  これがUFOなのかと一瞬思ったんですが
少しの時間のあと旅客機がゆっくり飛行場方面に
降下していきました さっきの物体同様のゆっくりした動作から
飛行機だったんだと納得。


最近見たTVでUFOの写真は コントラストや明るさ?なんかをさわると
糸が垂直に垂れているのが見えてくる場合がある。 そんな細工したUFOも
あるという事ですね~ UFOが全部細工物だったらガッカリだよ
本物もいてほしいな~~

   ☆         ☆        ☆


エアブラシでなくても筆でこれ位は描けるのかな?
雲にはみえないな~ わざと隅に電線を残しました。



【画像はクリックで最大化 もう一度クリックで元に戻ります】

60D11”9月2日A_40●S 

雲のグラデ-ションがきれいだったもので。 
   突然、突出してきたような雲

60D11”9月2日A_08●S 

上のようだったかかと思うと下の様にもなり雲は飽きません


60D11”9月2日A_12●S 

夕方5時の雲

60D11”9月2日A_42●S  
撮影2011年9月2日

 にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へb_03.gifにほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
空の写真  /  tb: --  /  cm: 4  /  △top

エリカホワイトデライト クチナシ コスモス  キク 

こんにちわ~ 今日も植物の宝庫 「新潟県立植物園」からです



エリカ ホワイトデライト」 ツツジ科  エリカ属

これがピンクの球に黒い目の「蛇の目エリカ」の仲間と言われても
形が違い過ぎるので なかなか信じられないけど 枝は似ていますね。
デライトと商品名の札に書いてありました。


【画像はクリックで最大化 もう一度クリックで元に戻ります】

d11’9月25日③園●S1200エリカホワイトデライト 

マツバボタン(松葉牡丹」  スベリヒユ科  スベリヒユ(ポーチュラカ)属

ポーチュラカとマツバボタンは少し違うようです
ポーチュラカは地べたにべた~~と植えられているし このマツバボタンは
枝の背が高いし葉も違ってくるみたい 



60D11”9月25日_199●Sマツバボタン 

アマミクサアジサイ」  絶滅危惧 IB類(近い将来絶滅する危険性)

 ユキノシタ科 奄美大島 西表島や外国は台湾 中国に分布
 植物園で絶滅危惧種の展示をしていた中のひとつ。



60D11”9月25日_09●Sアマミクサアジサイ 


コスモス 秋桜」  菊科  コスモス属

ご存知秋の花の代表 コスモスですが こういう蕾は初めてなので
添付してみました。なんか和菓子の上生の布巾絞りに形が似ています^^
ここからむくむくとくるわけですね すごいね植物は。「あんたが大将だよ


60D11”9月25日_649●SA3枚合成 

くちなし 梔子  Gardenia Jasminoides」 アカネ科  クチナシ属

 い~までは指輪もまぁわるほ~ど  古いか~(笑)
 初めて見ましたよ。 どうも写真のは八重で一重だと ぺら~とした6弁の
 平らの花になるのかも。

  どうもこの八重というものは自然になるものなのか 人間が作ったものか
  まるでわかりません

  

60D11”9月25日_220●SAクチナシ色調整合成 


キク」  菊科  キク属


60D11”9月25日_594●S菊きれい 


キキョウ 桔梗」の白  桔梗科  キキョウ属
  
  昆虫には有害らしい  葉はギザギザですね
  (ちょっと疲れてきました~~;;)
  桔梗はやっぱり青系が好きです


60D11”9月25日_210●S白桔梗 

撮影2011年9月下旬 新潟県立植物園 


「このブログ掲載の花名 全リスト」 


にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へb_03.gifにほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ 
花の写真  /  tb: --  /  cm: 6  /  △top

新潟県警航空隊ヘリ etc 

え~ ある日 空を撮っていたら ヘリの音 よし望遠レンズ準備!
いままでになく近くを飛んでくれても こんな大きさが精いっぱいです(^-^;)
調べたら 新潟県警航空隊ヘリ 名前は「こしかぜ」?「はるかぜ」?
名前まではわかりません  機首下についてる白いのはカメラ?かな~。


【画像はクリックで最大化 もう一度クリックで元に戻ります】

60D11”8月31日B_30●S4機これ   
   

60D11”8月31日B_25●S 
  
8月 午後5時の陽に照らされて、  低い位置からの光という事でやはり夕方を
  表していますかね~

60D11”8月31日B_40●S 

虹の足が短く見えてましたが 他は何も見えませんでした(;´Д⊂

 前も書きましたが虹は 大きい条件の最適な滝だと 虹がリングで見える
 そうです。なにか条件が悪く下半分が隠れてしまう。
 虹の下半分も見えるスペースがないと駄目そうですが
 まん丸い虹は いらないかな~(笑) 上半分 まるまる見えたら
 とても嬉しいから。

60D11”8月31日C_01●S 

すごい雲 三波三様

60D11”8月31日C_09●S 

撮影2011年 8月31日 新潟市


にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へb_03.gifにほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
空の写真  /  tb: --  /  cm: 4  /  △top

スイフヨウ 酔芙蓉 

こんにちわ~  ムクゲの八重だと思うのですが 当たっています?

コスモスさんのコメントにより酔芙蓉だというのがわかりました
ムクゲの八重とするのは無理があったようです 有難うございますo(_ _)oペコッ


スイフヨウ 酔芙蓉」  アオイ(葵)科  フヨウ属 の園芸品種
 
 花の色が長時間かけて次第に変わっていくようです 
 酔っ払いみたいだからと「酔」の文字がつきました。
   白 ⇒桜色⇒濃いピンク 
  

 初めてこの花を見つけた時は「これは 何の花だろう」とびっくり
 華やかな花ですよ。これは撮らせてもらおうと お願いしました。


【画像はクリックで最大化 もう一度クリックで元に戻ります】
D11’9月27日肉許_03●Sムクゲ八重か 

屋根型(笑) 後ろの建物と重なります

D11’9月27日肉許_04●Sムクゲ八重か 

画像を貼る時の「イメージプロパティ」 その中の「ボーダー」に2とか4と入れました
 青い縁取りになりますが 色の指定ができたらいいのにな~~
 16色位から簡単に選べたらな~~

D11’9月27日肉許_05●S1200ムクゲ八重か  D11’9月27日肉許_07●Sムクゲ八重か

撮影2011年9月下旬 

  「このブログ掲載の花名 全リスト」  

 にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へb_03.gifにほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ 
花の写真  /  tb: --  /  cm: 6  /  △top