ムスカリ 水仙 アネモネ  スノーフレーク 椿 

ムスカリ  ムスカリー 伸ばさない方が好きかな  写真ちょっと違うかな色が もっと落ち着いた
深い青な気がする。 ムスカリは麝香(じゃこう)から名前が来てるらしいけど 鼻が利くとはいえない
のでなかなか香りがわかりません。 一番わかるのは金木犀です 沈丁花も香るらしいけど
わからないです(*≧m≦*) まぁなんですよ鼻が利きすぎるのも困る事も多いし(笑)
 
ムスカリ この状態は毎年見ますが この後どうなるのか見た事がありません。

11年4月21日_05ムスカリ●S 
アネモネ この花はパカ~と開くよりも今の方が とても美しいと思う でもこの状態は造花ぽく
 見えたりしませんか? 花びらが樹脂に見える。茎の途中の葉が面白い

 ダンサーにしては細すぎる(意味不明) 

 もっと花びらの枚数の多いのが見てみたい(いつだって他力本願)よそのお宅が育ててる花をパチリ。

 アネモネの間に咲いてる小さな花 これまだ名前がわかりません  チッコイ花です。
 
11年4月21日_51●Sアネモネ. 

椿系としか; 英語ではカメリアと呼ぶんだとか  椿のサイトを見たら 知らない名前の椿が山のように

 ざっと 青いサンゴ礁(青いわけじゃない)  荒獅子  雲龍  絵姿  一休  王冠  おぼこ
 大虹 いくらでも出てきますよ  きっと開発?した人が好きに命名してるのかな 開発じゃなくてなんて?
 忘れました(^-^;   きっと全日本椿協会とかあって申請して認められる必要があるのかな
 そうしないと混乱するよね。

 
 「季節の花300」さん いつも助かっていますm(_ _)m   
  
  引用開始
   
  ★「椿(つばき)」いろいろ                    
 
  薮椿       もっともよく見かける椿。花は大きくやや筒型。花ごと散る。花びらは厚みがある。

 雪椿     日本海側の山地などに生える。全体的に藪椿によく似ている 花びらは平開し、
         花ごと散る  葉っぱの細かい葉脈が目立つ。
   
  春山茶花  花、葉とも藪椿にそっくり。花ごと散る。

 山茶花   花びらは平開し、1枚づつ散る。葉は藪椿よりは小さい。

 寒椿    花は小さく八重が多い。1枚ずつ散る。葉は小さい。 

 夏椿      咲く時期は夏。時期的に区別できる。  

   引用終了

なんだかんだと藪椿が出てくるし しかも似ているという  これで見ると写真は山茶花?
長々と失礼いたしました。
 
11年4月21日_13●S椿系 
水仙 純白で清楚ですね  水仙も種類がいっぱい  「ホワイトライオン」というのは面白いですね
 「ピーピング・トム」って覗きですよね  ↓のすべて白い水仙の名前わかりませんでした。

 前に突き出てるラッパ状のものは専門的には「副花冠」というらしい
 水仙は花弁がパリッとしてるほうが美しいですね。  ピント甘いです

 この時期水仙 もてもてですね も~~いっぱい植わってるよ

11年4月21日_35水仙●S 
スノーフレーク (鈴蘭水仙)  これいっぱい植わってますよね
 釣鐘の下部の緑の斑点がポイント 覚えやすい花だと思う 
 これ 放っておくとタネをつけるらしいが 見たことない

 大体が花が咲いている時期は 何の花だとわかるけど それ以外の時期だと何もわからないし
 種がついてても何の花だかわからないも~ん(ノд・。)


11年4月21日_31スノーフレーク●S
 
スポンサーサイト
花の写真  /  tb: --  /  cm: 6  /  △top