06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

空高く 

●SPA2018・3・30福潟新井_17 
えったったこれだけ? と言われそうです そうなんですこれしか撮れなかった
福島潟で雲雀は盛んに啼いていますが いつの間にか飛び立って 少しすると
ドンドン空高く飛んで 声はすれども姿はなし どこまで飛ぶんだい雲雀ちゃん。

視力1.0なのですが見えません


撮影 2018・3・30 新潟市北区 福島潟

 「菜の花と雲雀」記事
スポンサーサイト
ヒバリ  /  tb: --  /  cm: 2  /  △top

視線を外す 

●STPP2018・2・10上堰潟_275 ソッポむいちゃって 仲が悪いのかな 手前のが「まぁまぁ~」なんてね。。

クチバシ真っ黒だね なにカモメでしょ
●STP2018・2・10上堰潟_289 

ジョウビタキの雄 顔こっち向けたのブレちゃってた 悲
●STP2018・2・10上堰潟_294
  撮影 2018・2・10 新潟市西浦区 越前浜 巻漁港
カモメ  /  tb: --  /  cm: 2  /  △top

白鳥(3)羽ばたき 

●SP2018・2・1三条白鳥_127  撮影 2018・2・1 三条市 白鳥の郷公苑


いつも優雅にぷかぷかしてる白鳥 水浴びする時は楽しいのかな

白鳥は優雅に見えるけど水面下で一生懸命足をバタバタしてるんだよ的な話
水カキついてるから あまり頑張らなくても進む気がするけど?実際はどうなんだろ


五輪モーグル銅メダルの原選手の腿の筋肉の太さは凄かったです サイの前足もビックリ!
●SP2018・2・1三条白鳥_101 

左肩の模様 面白い
●SP2018・2・1三条白鳥_132 

汚れのない白い羽は美しい
●SP2018・2・1三条白鳥_148 

ホンダオートバイのウイングマーク想い出します
●SP2018・2・1三条白鳥_72
白鳥  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

白鳥(2) 

●SPL2018・2・1三条白鳥53 (1 - 1) 撮影 2018・2・1 三条市 白鳥の郷公苑


そういえば白鳥の雛って見たことない  出産期はだいたい5月~7月らしい
新潟市に来たときは 親と同じような大きさだから 雛の時は天敵多くて大変そう。


白鳥が羽根に塗る油はどこからだすのでしょう 長い首で体全部に届くのでしょうか?
●SP2018・2・1三条白鳥_140 

イナバウアーの失敗 というわけではくて 虫や羽根の汚れを落とす為にああやって、
 これがのんびりバチャバチャしてちゃダメなようで大急ぎでしないとダメみたい
だからあんなに派手に水しぶきあげてるのね。
●SP2018・2・1三条白鳥_67 

鳥の世界は一夫一妻のようです 中には不倫に走る鳥もいたりして??
●SP2018・2・1三条白鳥_52

白鳥  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

白鳥(1) 

●SP2018・2・1三条白鳥_55    撮影 2018・2・1 三条市 白鳥の郷公苑 

何と気持ちの良い風景 ヤマ カワ (暗号か 笑)ソラ クモ ハシ トリ イエ  ユキ
みんな二文字だし漢字一文字なんだね~、そこの人 屋根や土手はどうしたとか言わない 笑

ここだけ重機で川を広げて白鳥がたまりやすくしたのでしょうか?


白鳥は遠くから撮るとたいした情報多くないが近くからだと羽根の情報がグンと多くなる。
●SPL2018・2・1三条白鳥_79 (1 - 1) 

~YAHOO知恵袋から~

水かきのない鳥は水面を強く蹴って飛び立てないらしい それと羽根に油を塗って防水加工が
できないとか(少しはできるのかもだけど)
 

多分 逆に水かきのある鳥は枝を掴むのが苦手なのかも どっちもできたらハイブリッド。

これはコハクチョウぽい 
●SP2018・2・1三条白鳥_77
白鳥  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

怒ってないよ~ 

●STP2018・2・1三条白鳥_171  撮影 2018・2・1 三条市 白鳥の郷公苑


ハクセキレイ「怒っているわけじゃない こういう顔なの~」
五十嵐川 水が澄んできれい。


「あんた誰?」鳥って足首柔らかいんだろうね 私だったら転げ落ちそう。
●STP2018・2・1三条白鳥_122


「何すっかな~」?
●SL2018・2・1三条白鳥_118 (1 - 1)
ハクセキレイ  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

腹の足にもならない 

●SL2018・1・15升福潟_08 (1 - 1)  撮影 2018・1・15 新発田市 五十公野公園  升潟

白鳥が氷をコツコツ(想像の音) どうも表面に食べ物があるらしく忙し気に突っついてた
空腹を満たすには全く足りないと思う 首の長さやクチバシから見てコハクチョウでしょう。


視線の先に何があるのでしょう 升潟の周辺を少し歩くとどうも 鴨が襲われているのだと
思う 茶色の羽が散らばってます 数ケ所 雪がピンクに染まり 羽が散らばっていました 
猛禽?にやられたのかな
 
●SPG2018・1・15升福潟_109 

少し前に確かNHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」で北海道の猟師を見ました
自分が食べていけるだけの猟をするそうで凄みがあった 「おまえは旨い鹿だわ」

民放で たまにやる青森 大間のマグロ漁師の話好きです あまり連れない漁師さんのようで
マグロを釣るのは4年振りだと聞き マグロ漁師も大変だ、 デカイの釣れてよかった。
白鳥  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

海を行くカモメ 

●S白黒PP2017・9・29福潟_456 
白黒です 加治川の河口の浜 この日は風が強く海に行くまで強く砂が飛ぶゾーンがありカメラバッグの
中までで砂だらけ 海の色は天候で随分変わります 晴なら青くなりますし。



これカラーなんだけど白黒と殆ど同じですね
●SPz2017・9・29福潟_424 

撮影 2017・9・29 新発田市 加治川河口

何十年も使ってきた画像管理フリーソフトの「XnView」 もう頻繁に落ちるし以前インストしてた
「Zone Photo Studio 13 FREE」に切り替えました Zone~はビューアモードでメモリを食うことなく
延々と作業できます XnViewは6000×4000を8枚開くと メモリがいっぱいになって開いた画像を
全部閉じないと行けなくて 折角メモリを8から16に増やしても全く恩恵なかったです。
で実によいソフトで貢献してくれました ありがと~~~~

Zone~の良い所はたくさんありますが ビューアモードで シャッター速度 F値 ISO 焦点距離を
表示してくれるので 右クリックでプロパティしなくてもいいのでとても便利です。
惜しいのが「シャープ」の強さを決められない事でしょうか。
カモメ  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

カモメ5 

●SPA2017・9・29福潟_163 (1 - 1) 
精悍な感じでカッコいいです カモメ科って英語でsea gull と言うらしい
gullは騙すみたいな意味 あ~ 鳴き声が猫みたいだからか。


飛ぶものはうまく撮れなくてソフトで四苦八苦 編集します 時にやりすぎてやり直す事も、
どれも画像荒いです。


新潟市近辺ではウミネコしか見たことないような気がする。
●S これB2017・9・29福潟_359 (1 - 1) 
●SPK2017・9・29福潟_335 
●SPP2017・9・29福潟_170

●●SあP 2017・9・29福潟_465 (1 - 1) 

撮影 2017・9・29 加治川の浜 
カモメ  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

雪とカワアイサ 

●SPP2017・2・14栃尾魚沼290号線_23 
お久しぶりです 暑い毎日が続きます 今年2月 魚沼あたり290号線 確か町の中を流れる川だった
様に思います 初めて撮ったカワアイサぽいです クチバシの先が鍵のように曲がっています。

●SPP2017・2・14栃尾魚沼290号線_21 
3枚とも600mmです 刈谷田川だとおもう

●SPP2017・2・14栃尾魚沼290号線_21 (1 - 1)

撮影 2017・2・14 
カワアイサ  /  tb: --  /  cm: --  /  △top