04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

スプラッシュ 

●SP2017・2・4粟岳白鳥_348 
前の白鳥の蹴った水が右の翼に、あの前の水はどっちに当たるんでしょ


撮影 2017・2・4 三条市 白鳥の郷公苑 五十嵐川


こっちは楽しそう ヨイヨイヨ~イ♪ これオオハクチョウなのかな~ 黄色多いよ
●SP2017・2・4粟岳白鳥_366 

真ん中の白鳥「ちょっと待ってくれよ~~~」或いは「おひけえなすってっ」手が逆かな( ^ω^ )
●S2017・2・4粟岳白鳥_358
スポンサーサイト
  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

ゴール直前 

●SP2017・1・31白鳥の郷_91 
「ハァハァ」  「やっとゴールだよ~」  「係員寝てるしぃ~(*`ω´*)」 「そんなに遅かったかな~」

ロープがボケてるのが惜しい 係り員走路妨害(笑) セリフ後付けだからね。



撮影 2017・1・31 三条市森町 白鳥の郷公苑
コハクチョウ  /  tb: --  /  cm: 2  /  △top

白鳥ぼおる 

●SP白鳥ぼおる2017・1・31白鳥の郷_183 
上手に丸まっています もう一本の足もうまい事隠して 「あたち うまいでしょ?(^∇^)」
 後ろから膝カックンされたりしたら 怒るだろうなヽ(≧∀≦)ノ  (*`へ´*)


撮影 2017・1・31 三条市森町 白鳥の郷公苑


ここはコハクチョウが多いらしいけど 灰色の幼鳥は2~3年で成鳥になるらしい
灰色って敵に見つからなういように保護色なのかな? ヒナの時 真っ白よりはマシな灰色で?
●SAP2017・1・31白鳥の郷_60_edited-1 

みんな好き勝手に寛いでいます・・・・ピンボケ><
●SPA2017・1・31白鳥の郷_32
コハクチョウ  /  tb: --  /  cm: 2  /  △top

凍る湖 

●SABX2017・1・20瓢升福島潟_85_edited-3  

瓢湖は毎年凍るのかどうか知らないが 白鳥は瓢湖の上空に来たとき
「マジすか 凍っちゃってるし」なんて事思ったのかも

オナガガモ コハクチョウの背中に飛び乗って肩でも もんであげたらぬっくぬくだけど
突っつかれてオシマイ。


撮影 2017・1・20 阿賀野市 瓢湖・・・・・鳥インフルで以前の様には近づけません
  /  tb: --  /  cm: 2  /  △top

瓢湖 升潟 福島潟の今 

え~ 2017年1月20日  阿賀野市 瓢湖・新発田市の升潟・福島潟 鳥撮影に
1月17日に瓢湖に行ったらまだ鳥インフルエンザで閉鎖されてびっくり 春まで続くのかもね~


瓢湖は鳥インフルエンザで行ける場所が制限されてかなり狭いです 手前に波うってる屋根が観察舎
 近辺だけでロープで区切られてます こんな状況で餌付けはされているのでしょうか?
特別装備での餌付け?


1月17日は全面が凍っているようでしたが1月20日は氷が解だしています。
●S 瓢湖2017・1・20瓢升福島潟 

一番下の赤い看板 行けるのはここまで
●S2017・1・20瓢升福島潟_02 (1 - 1)


新発田市 五十公野公園 升潟は通常なら手前右側に鴨が溢れているはずなのに
鴨や白鳥は右手奥の氷が解けている場所に固まっています。

ここはパッと見 鳥インフルで制限されている感じはしません  入口にロープはないし
ただ除雪されてないので長靴必須です 奥の鳥のいるあたりは制限がされているか不明ですが。
●SA升潟2017・1・20瓢升福島潟_778 

潟の奥が氷が解けていて鳥さんいます。
●S2升潟2017・1・20瓢升福島潟_773 (1 - 1) 

新発田市 福島潟の雁晴れ舎はもともと鳥から遠いので 鳥インフルの制限はないように見えます
ここはいつも鳥が遠くて600mmでも泣かされますが今年は潟の鳥が近いです!
何が影響して近いのかわかりませんし 流動的なのかもしれません。


おとといは かなり近くまで来ていたらしい 屋上は風が強いですが
あっ 屋上はキッチリ除雪されていました。


福島潟 オオヒシクイの低音の鳴き声「バハハン バハハン」 楽しいです 
●SA 福島潟2017・1・20瓢升福島潟_1505 
撮影 2017・1・20
  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top