01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

小花地集落 

●SAP2017・2・16鹿瀬_103     撮影 2017・2・16 阿賀町 小花地集落

向かい側は磐越西線と49号線が走ってます 


Pのある所は49号線  鉄道はどこに? 右端の建物は展望台か何かかな?
この国のインフラが一気に老朽化する時 大変な事になります。
●SAP2017・2・16鹿瀬_110 

記事タイトルは小花地でも写真は対岸の風景 秋は紅葉が美しいらしい。
●SAP2017・2・16鹿瀬_99 

荒々しい岩肌 剥がれた岩が阿賀野川に沈んでいるわけか?
●SP2017・2・16鹿瀬_104 

鉄塔の資材はヘリで運搬か 建設は大変な仕事。
●SP2017・2・16鹿瀬_106


MapFanからお借りしました
●Aマップファン
スポンサーサイト
阿賀町  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

楊川ダム(2) 

●SAP2017・2・16鹿瀬_67 撮影 2017・2・16 新潟県阿賀町 楊川ダム 小花地 

㊦あそこの集落は小花地というのですが なんと行き止まりなんです どこにも続いていない
●SAP2017・2・16鹿瀬_49 

楊川ダム
●SL2017・2・16鹿瀬_71 (1 - 1) 

左の山の絶壁具合は三条市の八木鼻に似てる
SAP2017・2・16鹿瀬_55  

グーグルよりお借りしました
●●A小花地
阿賀町  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

楊川ダム湖(1) 

●SABP2017・2・16鹿瀬_64 撮影 2017・2・16 新潟県阿賀町  楊川ダム湖 小花地

森に吸い込まれて行きそう  小花地大橋


楊川ダム 1963竣工
●SAP2017・2・16鹿瀬_53 

テトラポットは海辺だけじゃないのね~
●SP2017・2・16鹿瀬_81 

手入れのされた森の養分が川や海に流れ魚が助かるようです
●SAP2017・2・16鹿瀬_82 

去年の事なので記憶も薄れて。。。
●SAP2017・2・16鹿瀬_54
阿賀町  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

車は通れない鹿瀬橋 

●S2017・2・16鹿瀬_190
    撮影 2017・2・16 新潟県阿賀町 鹿瀬(かのせ) 鹿瀬橋  阿賀野川

去年2017年2月の写真から

赤い鹿瀬橋で三脚構えて撮影 もし車が来たらどうしよう・・・ここは車は通れない橋で
隣の立派な鹿瀬大橋(1978年建設)は車もOK
 

鹿瀬は温泉町  橋を渡るとすぐ右手に宿への道
●S2017・2・16鹿瀬_181 

wikiによると建設は1952~53年 橋長172.3m
1981年 橋の重さ軽減の為 木の床を今のグレーチング床板に改造
●S2017・2・16鹿瀬_231 

下は丸見え 高所恐怖症の方は注意
●S2017・2・16鹿瀬_225 

おんぼろ感はまるでなくて立派な橋です 隣の橋ができるまではここも車が通った筈
軽自動車がまだ360ccの頃かもしれませんね?
●S2017・2・16鹿瀬_187 


うねうね曲がる阿賀野川 それに架かる多くの橋
グーグルから
しばらく2017年2月撮影の阿賀町の記事が続きます


阿賀町  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

無題 

●ST2017・2・24奥阿賀_25 
 親戚に急な事があり やっと葬儀が終わりました やっとと言っても役に立てない私は
一番楽な役回りで助かりましたが 家族の心労は計り知れません。


夜中の2時過ぎにやっと起きてブログの更新しようと思ったら当てにしていた記事が
未完成でガックリ。


※今日はコメント欄閉じさせて頂きます

撮影 2017・2・24 新潟県東神原郡阿賀町 津川あたり 阿賀野川
阿賀町  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

生命力 

●SD2015・11・30M三川_44正月はBSプレミアムで「グレートトラバース」見てました 百名山一筆書きに続いて二百名山も
開始するそうです 海を渡る時は自分でカヌーぽいの漕いで渡り極力人の手を借りないらしい。
多少の頭痛も痛みも我慢して登るんだね  頭が痛いのに早足で登山だなんて・・・
おまけにチラッと見たのが軽装で雪解け水の川に入り流されていった!岩にぶつけたら
怪我するし水はとても冷たいだろうに どれだけ生命力にあふれているんだろ 生命力の低下してる私は思う。
二百名山終わったら三百名山だろうか。


11月30日 磐越自動車道 三川SAでUターンしてきました 名も知らぬ山々。
●S2015・11・30M三川_62 

ワッフルパターン 
●S2015・11・30M三川_92撮影 2015・11・30 新潟県 阿賀町 三川あたり 





 ブログランキング参加していますo(_ _)oペコッ 
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へA2015・9月用
にほんブログ村
押して頂けると喜びます(*^_^*)
阿賀町  /  tb: --  /  cm: 6  /  △top

青磁色の川 

●S2015・11・30M三川_97 ある日の午後 余り時間に磐越自動車道で阿賀町を目指したが時間切れで三川どまりでした
河原に降りれる場所も見つけられず トンネル出た先に停車、近くに展望台が!と思って
行ったら電気施設点検用でガックリ。


木が多くて私の腕では思うように撮れません 見えてる川は阿賀野川です。
●S2015・11・30M三川_89
撮影 新潟県東蒲原群 阿賀町 三川あたり



 ブログランキング参加していますo(_ _)oペコッ 
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へA2015・9月用
にほんブログ村
押して頂けると喜びます(*^_^*)
阿賀町  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top